医療機器の販売・買取、医院・クリニック開業支援、医師・医療機関を支援するための総合サイト

インターメディカル
会社概要

動物モニタIPV-4300販売開始

2019/04/23


【新製品】生体情報モニタが、さらに改良を加えてバージョンアップ
~IMpactシリーズIPV-4300」の販売開始~


医療機器の販売・買取り 株式会社インターメディカル
IMpactシリーズ 『動物用生体情報モニタIPV-4300』

日頃から弊社をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。
医療機器の販売・買取、医院・クリニック開業支援、医師・医療機関を支援する株式会社インターメディカル(代表取締役社長:本川輝成)は、動物用生体情報モニタをバージョンアップし、販売を開始致します。
今回は実際に使用されているご施設様からの意見を取り入れ、正確な数値の計測に加え、よりよい使いやすさを追求しました。この度、各種機能のバージョンアップを行ったことで、機能を大幅に改善しました。


主な改良項目

1.血圧計性能

ユニット本体の改良と内部配管の取り回し、改良型カフへの変更を行う事で、より正確な数値を計測できるようになりました。

2.測定項目と表示サイズ等の選択

モニタに表示される数値の表示サイズ、カラー、配置をご自身で選択可能です。複数の項目を一度に表示したり、少ない項目を大サイズで表示したりと表示方法は多種多様です。

3.心電図仕様を動物用向けに改良

心電図を取る際に動物用に適する形として、電極板から変更しクリップを採用しました。これによって、より精度を高め汎用性が高くなりました。

4.ETCO2計測の性能向上

ETCO2キットのユニット本体の変更を行うことで性能の向上を図りました。また、ソフトのバージョンアップを実施して、より正確な数値を導き出せるようになりました。


■製品概要

IPV-4300は、多様な機能を搭載しながらも、コンパクト設計で軽量化されたボディを持つポータブル性の高い生体情報モニタです。多彩なパラメータを集約し、モニタリングからバイタル測定まで務め、さらに搭載された内蔵式バッテリーにより3時間の連続使用が可能であり、それにより動物病院内の場所を問わず、あらゆるケア・シーンでサポートできるように作られています。

開業や機器の入れ替えなどの際にコストや性能とのバランスで導入を検討されている全ての施設に対してお勧めすることの出来る製品となっております。

動物用モニタIPV-4300

IMpactシリーズ


本リリースに掲載されている内容は、発表日現在の情報であり、ご覧になっている時点で、予告なく情報が変更(生産・販売の終了、仕様、価格の変更等)されている場合があります。

 

本件に関するお問合せ

インターメディカルに対するご意見・お問合せなどは、お問合せフォームから承ります。